無添加の葉酸サプリが本当に安全か?
無添加大好きな人っていますよね。

 

ファンケルが昔から通販化粧品で根強い人気があるように、
やはり『無添加=安心』という感覚を持っている人が多いのだと思います。

 

でも、一回ファンケルを使ったことがある人だったら気づくと思いますが、
無添加ということは『保存料』や『防腐剤』を使用していないので、要は『品質劣化が早い』ってこと。

 

つまり、普段から、一つの化粧水などを数か月かけてちびちび使っている人は、
品質が劣化した状態で使う可能性があり、無添加コスメがあまり向かない。

 

一つのコスメを期限内でガンガン使って消費するのが、無添加の正しい消費方法だと思います。
そのため、無添加とつく商品は、早めの消費がすごく大事です。

 

例えば、今女性に人気の葉酸も葉酸サプリのピジョンには添加物が入っているから選ばなかったという人がいます。

 

でも、それは本当に添加物のメリットとデメリットを知っていて、
そう判断しているかといえば、単純に添加物=悪というイメージだけで敬遠している人もいると思います。

 

ピジョンはベビー用品の一流メーカーであり
添加物が本当に健康被害を与えるような致命的な成分だったら葉酸サプリに入れるでしょうか?

 

ピジョンが添加物を入れているのでは、それだけ『品質の維持』を重視しているともとれるので
悪い意味ばかりではないと思います。