40代での高齢出産には葉酸がぴったり

最近では40代からの高齢出産の話しもよく聞きようになりました。
その際、妊活中でも葉酸を摂取すると良いことを知っているでしょうか。

 

よく「妊娠初期にサプリメントを利用して摂取する必要がある」と言いますが妊活中からもその効力は発揮します。

 

というのも細胞を正常に成長される役割を持つので妊娠前から摂取すると正常な卵子を作ることが出来
妊娠する力を高め胎児の神経管閉鎖障害や無脳症の発症リスクを低減させることもできると言われているからです。

 

もちろん、摂取していたからと言って100%先天性の異常を回避できるわけではありません。

 

しかし、胎児が形成され最も葉酸を必要としている時に、しっかりと摂取することでそのリスクが低くなることはとても重要なことです。
お母さんが何歳であろうと、ダウン症などの先天性の異常は必ずあります。

 

しかし高齢出産になればその発生率は増しており、40代からの出産は、母子ともに様々なリスクが伴うことは周知の事実です。
しかし子どもが元気で健康に産まれてきてくれることが一番の親の願いであると思います。

 

そのため事前に子どもを授かる準備をしっかりとすることは必要なことなのではないでしょうか。